唯物是真 @Scaled_Wurm

プログラミング(主にPython2.7)とか機械学習とか

そろそろプログラマーの定年も近くなってきた

いつのまにかまた年齢がインクリメントされてしまいました
特に人生に進捗は得られていないです

この1年仕事周りでやったことで印象的だったこととか

  • 社内でBigQueryの布教活動や導入支援(?)を少しやった。とりあえずなんでもBigQueryに載せてGoogleスプレッドシートやGoogle Data Studioなどで数値を見たりとか
  • Embulkの導入。秘伝のシェルスクリプトでデータをBigQueryに送っていたけど、新しい人に謎のスクリプト教えたりCSVのエスケープで苦しんだりするのもアレかなぁと思って使ってみてる。EmbulkはEmbulkで覚えることが多くてなかなか難しい
  • ちょっとだけ機械学習もやった。ディープラーニング(?)による画像認識。pretrained modelにはお世話になっています
  • 一時期エラー数を減らすのが主な目的のチームにいて、KPIになっているエラー数はやればわりとやれば減るものなので手応えを得やすく楽しかったです(?)。3ヶ月ぐらいで担当しているサービスのエラー数が1/10になりました(エラーとしてカウントすべきでないものがエラー扱いになっているものが多かった)
  • 社内のフロントエンド周りがWebpack、ES6、React、TypeScriptなどなどのモダンな感じになっていて、フロントエンド周りの技術をまったく追っていない古代人の自分が触るには厳しくなってきました

Twitter カードアナリティクス (card analytics) がいつの間にか廃止されていたっぽい

Twitterのアクセス解析のTwitterアナリティクスでTwitterカードを設定してページの画像や概要などが表示されるようにしていた場合、以前はより詳細な情報が得られるようになっていました(たとえば自分以外のユーザーのツイートでも自分のサイトのURLがどれぐらいクリックされたか知ることができた)
この機能はヘッダーにリンクがあったのですがいつのまにか消えてなくなっていました
f:id:sucrose:20170402180736p:plain

TwitterのDeveloper forumsにあった以下のアナウンスを見ると2016年の12月辺りからこの機能をなくし始めていたみたいで復活はなさそうで残念

During December, we began to retire data relating to Cards from from the analytics.twitter.com engagement dashboard

Retirement of Cards analytics and dashboard - Announcements - Twitter Developers
-->