A Parser-blocking, cross site (i.e. different eTLD+1) script, 「URL」, is invoked via document.write.

以前、以下のような記事を書いたが、Chromeではdocument.write()でscript要素を書き込むときにそれがクロスサイトであるURL(同じドメインでない)を読み込むようになっている場合、開発者ツールのコンソールに警告を出すようになっている。ネット接続が遅い場合(今は2Gに限られている)の時はスクリプトの実…